角屋旅館のメルマガがご覧になれないときは  こちら をクリックしてご覧ください
今回は、夏の思い出 ヒマワリのご紹介です。

 
新潟駅で買える駅弁

   

 

YouTube ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館 CHANNEL

 

 

    新発田三新軒   えび千両ちらし
えび千両ちらし
えび千両ちらし えび千両ちらし
えび千両ちらし

新潟駅と東京駅で販売されている人気駅弁 「えび千両ちらし」
その知名度は、近年ますます上昇中。
弁当箱のフタを開くと全面に厚焼き卵がびっしり敷き詰められているところから、
もう、普通のお弁当とは一線を画しています。

この厚焼き卵を最初に全部食べるわけにはいかないので、
まずは、一枚だけ食べたら、残りの三枚は端に移動させて、
ご飯の上にきれいに並んだ鰻や小肌、海老、イカを順番に味わいます。
 

どうぞごゆっくりお楽しみください。

 

 

   神尾弁当 のどぐろとサーモンといくらの弁当
のどぐろとサーモンといくらの弁当
のどぐろとサーモンといくらの弁当 のどぐろとサーモンといくらの弁当

新潟名物、白身魚の王様とも称される「ノドグロ」の塩焼きが三枚。
そして、漬け焼きのサーモンと、いくらの醤油漬けをこんぶ茶入りご飯に乗せています。

肉より魚好きの年代の女性に好評です。
300キロもの海岸線を持つ新潟県ならではの海鮮弁当ですね。
余計なものが入らない、シンプル&ストレートな組み合わせに満足できます。

 

 

 
    神尾弁当   あがの姫牛と焼鮭弁当
あがの姫牛と焼鮭弁当
あがの姫牛と焼鮭弁当 あがの姫牛と焼鮭弁当

新潟県阿賀野市の新しいブランド牛 「あがの姫牛」の焼き肉弁当がデビュー。
塩焼きの鮭も錦糸玉子の上に乗せてありますので、肉と魚の両方が楽しめます。

  

 

 

 
    新発田三新軒   まさかいくらなんでも寿司

まさかいくらなんでも寿司

まさかいくらなんでも寿司

YouTube ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館 CHANNEL

 

まさか いくら なんでも寿司

ネーミングの秘密は・・・

ま ・・ 鱒 マス
さ ・・ 鮭 サケ
か ・・ 蟹 カニ

いくら ・・・ イクラ


なんでも ・・・ 新潟の贅沢をなんでもギューッと 詰め込みました!

4種類の海の幸がとてもキレイに並んでいて、その美しさにも目を見張りますが、
どんぶり系がお好きな方には、絶対おすすめなお弁当です。


新発田三新軒 箸 おてふき

 

 
    新発田三新軒   雪だるま弁当

雪だるま弁当

雪だるま弁当
雪だるま弁当 雪だるま弁当

雪だるま弁当

心の駅弁シリーズ 第1弾

雪国新潟らしいかわいいお弁当。
これがお弁当だとは見えませんが、
ふたを開けると鶏そぼろ、鶏の照り焼き、山菜、かずのこ等がきれいに並んでいます。

雪だるまの表情も変えられますし、食べ終わった容器は貯金箱になります。

雪国にとって「雪」は、
交通を混乱させ生活に不安を与える厄介なもの、
という印象が強いですが、
コシヒカリなどの農作物の大切な水源としてや、
スキーなどのレジャーのための雪として、とても恩恵を受けています。

この雪で作るのが「雪だるま」。
雪国の子供たちのアイドル、大人にとってもさまざまな思い出のシーンに登場します。

「雪だるま弁当」は、幼いころの真っ白な思い出や
雪国の温かい心をイメージして作ってあります。

新潟へのご旅行の最後を締めくくる楽しい思い出として、
ぜひ、上越新幹線の中で 人気の「駅弁」をお楽しみください。



雪だるま弁当

 

これまでのメルマガ一覧はこちら


角屋旅館 四季のカレンダー

岩牡蠣 海水浴場 弥彦神社の菊祭り 抹茶かき氷 自家栽培コシヒカリ ズワイガニ 夏野菜がおいしい ぶどう狩り 紅葉 囲炉裏 瓢湖の蓮の花 瓢湖の白鳥 秋の味覚 蛍 森林ウォーキング ひまわり コシヒカリの花 雪見温泉 びゅー福島潟 菜の花 新緑が美しい6月 水芭蕉公園 村杉露天風呂の花見温泉 牡丹百種展示園 夏野菜がおいしい 野いちご摘み ズワイガニ イチゴ狩り 囲炉裏 チューリップ 瓢湖あやめ園 新潟の地魚ごよみ 五十公野公園 あやめ園 蛍 岩牡蠣 たけのこ 山菜料理 雪見温泉 藤 豪農の館伊藤邸 瓢湖の白鳥 バラ園 サクランボ狩り にいがた地酒 きき酒セット にいがたのおいしい地酒が飲める宿 夏限定の抹茶かき氷 瓢湖 夏の野鳥 トロール底びき漁

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

◆角屋旅館メルマガは、お客様相談室よりお送りしています。 ご感想・ご意見は、ぜひ、このメールにご返信ください。
 たくさんのメールをお待ちしております。

■このHTMLメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
■購読をご希望された方、ご予約お問い合わせいただいた方にお送りしています。
購読の登録・解除・変更は、こちらから。
ご意見・ご要望は、こちらから。
■「のんびり温泉通信」を、お友達へぜひ転送・ご紹介ください!

角屋旅館ウェブサイトへ

backnumber一覧へ戻る

発行元 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館 http://kadoyasan.com
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

 

Kadoya Ryokan & Farm