| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ

神田酪農みるぱす ジェラート

 

酪農家がオープンしたジェラートショップ

 

しぼりたての生乳の美味しさを大切にしたやさしい味です。

新潟県酪農発祥の地 ヤスダヨーグルトでも知られる阿賀野市安田地区で
古くから酪農を続けてきた神田酪農。
自社生産の生乳を自社ブランドの牛乳「やすだ愛情牛乳」として商品展開している意欲的な経営。
そして、今年は、ジェラート&ソフトクリームショップ 「みるぱす」をオープンしました。

 

 

 

 

神田酪農の子牛たち
まず、新潟の酪農を知る ジェラートを食べに行こう 酪農の風景
自社ブランド牛乳を販売し、ジェラートショップをオープンした神田酪農
神田酪農 まず酪農を知る

新潟県酪農発祥の地

神田酪農ビン

阿賀野市安田が酪農発祥の地といわれるのは、旗野美乃里(はたのみのり)が、明治31年(1898年)、当時23歳の時に、林業視察のためにヨーロッパを訪ねた際に、日本人の体格を西洋人並みにするには食生活の改革が必要、なかでも乳製品が大切と考え、帰路に経由したアメリカでカナダ産の乳牛3頭を購入してきた事によります。
これを基礎にして、安田ツベタに牧場を開設したのが、新潟県の酪農の発祥です。

明治43年頃には60頭ものウシを飼育し、ミルク工場を建設し、バターや粉乳、練乳の製造販売を始めました。しかし、進歩的すぎた経営は時流に合わず、ツベタ牧場は長くは続きませんでした。 けれども、飼育農家は安田地域に残りました。
大正期になって、小野里誠助と神田酪農創業者が中心となって、ふたたび六野瀬地区牛乳販売利用組合を大正9年(1920年)に設立し、ホルスタイン種2頭を導入して酪農を開始しています。


昭和62年(1987年)には、酪農家有志が「安田牛乳加工処理組合」を設立して、生乳を原料とした飲用ヨーグルトの生産を始め、その後「ヤスダヨーグルト」という社名に変更されて、新工場建設後に量産化され、新潟空港にきたスチュワーデスたちの間では、クチコミで人気になり全国ブランドにまで成長しました。

 

新潟県酪農発祥の地

 

 

神田酪農全景

米どころ新潟県の昔ながらの酪農は、
ウシとヒトが寄り添って暮す小規模経営

 

酪農のイメージとしては、大きな牧場に牛が放牧されていて、のんびり牧草を食べている姿をイメージしますが、米どころ新潟の酪農は少し違います。

この地域での酪農の一般的な姿は、コシヒカリの水田地帯の集落の外れ住み、ヒトの住宅のすぐ隣に水田があり、牛舎も同じく隣にあるものでした。

新潟県は米どころなので、もともとは稲作農家が多いため、水田と酪農を複合させた方式が多かったのです。
集落の外れに住み、近くの田んぼや丘陵で牧草を育て、ウシのエサとしていました。
私たちのこの地域では近くに牛がいる光景を見慣れているのですが、ヒトとウシが寄り添うようにして暮す、この光景を始めてみた人は、きっと驚くのでしょう。

 

 

新潟県阿賀野市 神田酪農の牛舎

健康なウシこそ、おいしい牛乳の基本

 

畜産安心ブランド生産農場神田酪農では、個人酪農家としては先進的な様々な取り組みをしています。 ワラやもみ殻を敷き詰めてある牛舎の中は常に牛床が乾燥していて、衛生管理を徹底しているので、驚くほど臭いも少なく風通しも良くて、とても衛生的になっています。
平成18 年には新潟県が推進している「畜産安心ブランド生産農場(クリーンミルク生産農場)」 にも認定されています。

また、自給粗飼料確保にも積極的に取り組んでおり、牧草を栽培し、 ふん尿は共同たい肥センターにてたい肥にする、地域循環型の環境保全型農業を推進しています。

そのため、地域の子供たちの社会学習としても多く取り上げられており、開かれた酪農経営として数々の表彰、認定を受けています。
そして、自社生産の牛乳をお客様に直接提供するために、オリジナルブランドの牛乳販売を開始し、ジェラート&ソフトクリームの製造に取り組んでいます。

YouTube ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館 CHANNEL

「神田酪農の子牛たち」

まず、新潟の酪農を知る ジェラートを食べに行こう 酪農の風景

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。