| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ

五頭山麓は新緑の輝き
5〜6月
村杉で蛍鑑賞
6〜7月
2つのあやめ園
五十公野公園と瓢湖6月
二宮家バラ園 オープン
6月
角屋農園の夏野菜
6〜8月
里山で野いちご摘み
6月
夏限定 3つのかき氷
5〜10月
笹川流れの岩牡蠣
6〜8月
新緑のきき酒セット
6〜8月
 

     
 

五頭連峰県立自然公園

五頭山への登山口へと続く舗装道路を登って行くこと10分。五頭連峰県立自然公園に指定されている五頭連峰の麓の森の中。
百年近く前に植林された国有林の杉林は、モデル林として、丁寧に間伐されています。 そのため、大変日当たりがよく、様々な植物が育ち、私たちに豊かな恵みを与えてくれます。

植林後に放置されてしまった場所は、日陰になり、植物が育ちませんが、こうして、手入れが行き届いている林は、とてもキレイな景色です。

舗装道路に面した草むらをのぞくけば、小さな赤い野いちごが見えるでしょう。

 

 

野いちご摘み

草の根元をのぞいてみると、真っ赤な丸い実がたくさん見え隠れしていました。
表面のツブツブが、ひと目でいちごとわかります。こんな可愛い小さな実ですが、茎には刺がある種類もあるので、気をつけて、そっと手を伸ばさなくてはなりません。

 

 
     

野鳥のさえずりを聞きながら、
切り株に腰かけて、ひと休み。

森の中は野鳥の宝庫。
朝早くからたくさんのさえずりが聞こえます。
宿に車を置いて、ゆっくりと野山で遊ぶことは、カラダのためにもとてもいいことです。

ラジウム温泉にじっくり浸かって、少し上昇した体温を維持するためには、歩くことが一番効果的です。

黙々と歩くのはつまらないので、野山の恵みをチョットだけ戴きながら歩くこと。それは、とても楽しい一日になります。

 

・・・ 2泊3日で楽しく過ごします

 

   

 

   

 

 


     
 

6月になると周囲の野山は、宝の山になります。
赤や黄色、オレンジの野いちごが緑色の葉の下に見え隠れしていました。

まずは、味見をしてから、色の濃い野いちごを選んで、果実酒を作りました。じっくり2年間寝かせて熟成させます。
そして、次にそのまま寒天で流してお料理コースのデザートにしました。
まだまだ、たくさん採れたので、野いちごジャムを作りました。バニラアイスにかけて食べていただきます。

 
           
           

角屋旅館の野いちご酒レシピ

 

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。