| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ
* * * 妊婦さんのためのマタニティプラン * * *
妊婦さんの宿とは 安産祈願の仏様 三十三観音参り 妊婦さんだけの抱き枕 お部屋にくつろぎ椅子
マタニティ整体 妊婦さんのドリンク オリジナルスタイ おそろいのお茶碗 安産祈願のお守り
記念の陶芸体験 安産祈願の雪だるま 妊婦さんの新婚旅行 赤ちゃんとお礼参り NHKでも紹介“マタ旅”
温泉の安全性 枝豆を食べましょう 戌の日カレンダー 赤ちゃん虫よけスプレ のんあるカクテル

妊婦さんも大丈夫

安産祈願ブレスレット 貸切風呂にも手すり 県立救急病院

のんあるワイン


     
 

羽黒優婆尊の観世音菩薩像は、どれも1メートル前後の石仏で、森の中の小道に沿った斜面に点在している。三十三観音は、観世音菩薩が三十三の姿になり、あらゆる人を救い、あらゆる願いをかなえるという信仰に基づき、一ヶ所で数多くの観世音菩薩を拝み、多くの人々に功徳をもたらすために造られたもの。
現在も熱心な信者のみなさんによって、いつもきれいに掃除されています。

なお、妊婦さんの安産祈願の際は、ご本人が歩くことは危険ですので、ご主人様、ご家族の方にお願いして廻って頂きましょう。

それでは、あなたの願いが届きますように、三十三観音のお参りの方法をご案内しましょう。

 

 

 

 

正面の本堂でのお参りを済ませた後に、境内の右側にあるお不動さまの脇の石段をのぼる。 その先に見えてくるのが、お釈迦様と行基菩薩の像。

 
 

 

 

 
   
 

 

三十三観音参りの前に、まず、お釈迦様と行基菩薩をお参りします。

凛とした空気の中で向きあえば、心が浄化されてゆくようです。

 
 

 

 

 
   
三十三観音を1つずつお参りして、所要時間は、早い人で20分程。よく整備された小道ですが、途中には急な坂道もあるので、安産祈願や健康回復のお参りは、ご家族にお願いして、ご本人はこの場所で待ちましょう。

 

 

三十三観音さまのやさしいお姿





 

三十三観音をお参りするときは、左の階段から入り、一番から三十三番までを順番にお参りします。
一つ一つきちんと向き合い、手を合わせて拝みます。それぞれの仏像の姿、表情は、とても優しくていい笑顔です。石造りの観音様に触れて歩くと、ご利益が多くなるそうです。

 

 

 

 

妊婦さん限定の抱き枕

 

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。