| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ
阿賀野川ライン舟下り 冬・船から見る雪景色

冬の阿賀野川ライン舟下りは墨絵の世界
 


雪が降ると、そびえ立つ山々の景色が一変する

 

 

新潟平野のシンボル阿賀野川は、遠く福島県の荒海山を水源とし、全長210km、日本で5番目に長い河川です。

河岸の景色は、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色、四季折々の自然の雄大さを実感することができます。

なかでも、真冬の雪見舟は、雪国でしか体験することのできない、まるで墨絵のような景色を楽しむことができます。


阿賀野川ライン舟下りの65人乗り大型船は揺れが少なくゆったりと進む


目の前の岸壁には野鳥の姿も見ることができる


雄大な阿賀野川の流れ



墨絵の世界が刻々と変化する幻想的な風景
 

阿賀野川ライン舟下りでは、12月中旬〜3月中旬は、冬季限定の雪見舟を運行しています。
乗船下船とも道の駅「阿賀の里 楽市じぱんぐ」乗船場からの遊覧です。乗船時間は40分、雄大な阿賀野川の水面から眺める雪景色を楽しむことができます。

雪見舟が最も美しいのは、雪が降った翌日の晴れた日の午前中です。

樹木に積もった雪が落ちる前の数時間は、陽の光を浴びて、まるで墨絵のような世界になります。


阿賀野川ライン下りの景色
冬の晴れ間の午後 阿賀野川の雪景色

出航前の準備には船頭さんも参加



男性船頭さんに混じって活躍しているのが三人の女性船頭さん。
船のなかでは、マイク片手に田舎なまりで楽しいガイドをしています。
気軽にどんどん声をかけて上げれば、楽しくなること間違いなしです。

 

冬季限定雪見舟は、乗船場所と下船場所が同じなので、道の駅「阿賀の里 じぱんぐ」の駐車場に車を置いてから、乗船するまでの待ち時間に、大きな売店で買い物をします。

ストーブで温まっている船内は、少しだけお菓子や飲物があれば、船旅気分が一層盛り上がります。
余分に買って、一緒に乗船した人に分けてあげれば、みんなで楽しい時間が過ごせます。
「旅は道連れ、世は情け」 ですね。

■ 周遊コース ■
(所要時間 40分)
     
道の駅 阿賀の里 じぱんぐ乗船場
1時間ごと発 ↓
 
 
咲花温泉 
 
↑  
釣浜橋
 
取上橋

この階段を降りると雪見舟


船内は畳のお座敷と座布団。ストーブがあるのでポカポカ


菅名岳などの山並みも美しい



阿賀の里 じぱんぐ

まるで墨絵のような世界

先日、阿賀野川舟下りの雪見舟に乗船したご夫婦が、宿に着くなり「墨絵のようでとってもキレイだった!」と感激して報告してくださいましたので、 まだ、冬の阿賀野川ライン舟下りの素晴らしさをご存じない方にも是非ご紹介したく思い、このページの作成のために、2月11日と13日に撮影に伺いました。

1回目は、晴れの日が3日間続いた後の青空のきれいな日でした。2回目はこの冬一番の寒気が広がり、吹雪の一日で気温は氷点下でしたが、一瞬の晴れ間が見えたときでした。

真冬でも晴れの日は青空が広がり白と青のコントラストがとても美しいのですが、阿賀野川ライン舟下りの雪見舟の醍醐味は、一晩中降り続いた雪がやんだ直後の午前中に見ることができる「墨絵の世界」です。  船頭さんから聞いた話では、冬の阿賀野川は、天候が急に良くなったり、荒れたりなかなか予想ができないそうで、冬の重い風に吹かれて、船が旋回しにくくなることもあるそうです。

通常は一時間おきに出港する雪見舟ですが、安全を第一に考え、強風が吹けば運休となります。天候の変化に合わせて運行していますので、阿賀野川の「墨絵の世界」を船上から楽しむことができれば、それは貴重な忘れられない体験になるでしょう。

 

それでは、いつ乗ればいいのでしょうか?

真冬の雪見舟は、その日の天候によって急に運行することもしばしば。予約していても必ず乗船できるとは限りません。
そこでおすすめの乗船方法を伝授いたしましょう。

阿賀野川ライン舟下りの乗船場までは、村杉温泉からわずか20分。磐越道 安田I.C.からはわずか10分。 マイカーなら角屋旅館への行き帰りに1時間ほど時間があれば、とにかく、少しだけ回り道をして乗船場の「阿賀の里・じぱんぐ」へ行ってみます。 幸運にも雪見舟が運行中なら、次に出航する船を即予約します。 雪見舟は1時間間隔で出航しますので、それほど待ち時間がないはずです。 待ち時間の間に、大きなみやげ物店内で船内で楽しむ飲物・お菓子を買いましょう。

 

■阿賀野川ライン舟下り 公式ページ >>
TEL 0254-99‐2121 阿賀の里・じぱんぐ

(表記の時刻・乗船料などは、2008年2月13日現在のものです)

 

 



■ 40分周遊コース ■
料金:大人2,000円 小人1,000円 幼児無料



阿賀の里 じぱんぐ ・ 阿賀野川ライン舟下り
〒959‐4636 新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301番地
TEL 0254-99‐2121
FAX 0254-99‐2665

■阿賀野川ライン舟下り 公式ページ >>

※角屋旅館より、車・タクシーで20分

 

阿賀野川ライン舟下り 秋の紅葉舟

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。