| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ


【 提供期間 : 11月〜3月 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深海で暮らしている間に、「カニヒル」の卵が付着します。 これがたくさん付いていると歳をとっているということになり、若すぎるカニではないと判断することができます。

 

 

 

 

 

ズワイガニ図鑑

活きのいい蟹は、茹でる前の足が透き通って見えます。

 

◆追加料理プラン◆

ズワイガニ Mサイズ

¥6,000 (税別)

 

追加料理予約フォーム
お電話でもお気軽にご予約下さい。

 

 


新潟県のカニは、11月から3月がシーズンです。

新潟のズワイガニの漁は、解禁が10月ですが、すべてのカニ漁船が10月1日から一斉に出航するのではありません。
日本海の海底に生息している蟹の生育具合、気象状況などにより、徐々にズワイガニの水揚げ量が増加していきます。
そのため、本格的な蟹シーズンとして、おすすめは11月からとなります。

海が荒れて長期間漁船が出漁できない時は、新潟魚市場の競りに出てくるカニの数が極端に減ります。 その際は、希望通りに入手することができないこともあります。
また、大きさにより価格が変わることもありますが、ご了承ください。

 

 

 

 

新潟市の中心を通って海へそそぐ、新潟県一長い信濃川。越後にあるが「信濃川」。 その理由は、信濃国(現在の長野県)からくる川だからです。 信濃川を遡り長野県に入るとこの川の名称は 「千曲川」 に変わります。

日本で一番長い川 「信濃川」は、実はいつも濁っています。大雨が降れば、茶色になります。 長野県から長い時間をかけて流れてくる水は、それぞれの土地で、たくさんの栄養分を取り入れ、「濁る」のです。

この栄養豊富な水が注ぐため、新潟の海は魚やカニ達にとっては素晴らしい環境なのです。

 

 

佐渡島の南、本土側の漁港は、越佐海峡に面しており、島の内側ということで日本海の中でも、魚が豊富で漁がしやすい場所です。

佐渡の赤泊漁港の漁船は、ベニズワイガニと本ズワイガニの漁をしており、安くて量が多いベニズワイと、高価で量が少ない本ズワイガニの水揚げ量は新潟県内一です。

角屋旅館がお客様にご提供している蟹は、安いベニズワイガニではなく、本ズワイガニです。 

 

 

 


 

 

新潟魚市場の木箱のカニを厳選して仕入れる角屋旅館の料理長。 その理由とは?

 

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。