| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ
 
 

ラムサール条約登録の瓢湖で、白鳥見学をする時に大切なことをご紹介します。

 

冬の妖精 瓢湖の白鳥タイトル

瓢湖の白鳥トップページ

瓢湖の白鳥
TOPページ
→
白鳥見学の心構え 白鳥見学の心構え →
白鳥飛来数と日の出時間 瓢湖 白鳥飛来記録と
日の出時間
→
白鳥写真ギャラリー 白鳥写真ギャラリー →
瓢湖のライブ映像 瓢湖のライブ映像 →
白鳥見学のためのワンポイントアドバイス 白鳥見学のための
ワンポイントアドバイス
→

ラムサール条約とは

ラムサール条約とは →
瓢湖の白鳥に関する出版物 瓢湖の白鳥に関する
出版物
→
瓢湖へのアクセス 瓢湖へのアクセス →

冬の新潟 瓢湖だけの感動的な光景を求めて

 



 

日の出の頃に
飛び立つ白鳥
1日3回のエサの時間
夕暮れ
瓢湖に帰る白鳥

6時30分〜8時ころ

朝、天気がよければ、五頭連峰から昇る日の出が、瓢湖の湖面を赤く染める頃、白鳥たちが少しずつ飛び立ってゆく姿を見ることができます。
12月から雪が降り始めると、飛び立つ時間は不規則になりますが

9時  11時  3時

昼間は水田や河川にいる白鳥も、1日3回のエサの時間は、周囲の水田から瓢湖にエサを求めて戻ってきます。
とても賑やかな食事風景を見ることができます。

4時〜5時30分ころ

夕方、薄暗くなり始めると瓢湖の「わが家」に戻る白鳥の姿を見ることができます。
夕暮れ時なので撮影は難しいですが、白鳥が頭上を低空飛行してくるのも貴重な体験でしょう。

 

新潟県阿賀野市の瓢湖での白鳥は、天候・気温に合わせて暮らしている自然の生き物です。
もしかすると、昔の私たちも白鳥のような暮らし方をしていたのかもしれません。

日が長い頃は、明るくなれば起きて、暗くなれば寝る。 白鳥たちを見ていると、そんな昔の生活が想像できます。

瓢湖のハクチョウたちは、天気が安定している11月頃に一番飛来数が多く、毎年6,000羽を数えます。 朝7時頃、瓢湖から見る日の出は、五頭山から顔を出します。 その太陽が、静かだった瓢湖に反射し始めると、白鳥たちが少しずつ動き始めます。
家族ごとに行動をする白鳥は、あちこちで、湖面を蹴って飛び立ってゆく姿を見ることができます。

 

白鳥飛来シーズンの日の出・日の入り時刻

新潟標準 11月1日 12月1日 1月1日 2月1日
日の出 6:12 6:46 7:00 6:49
日の入り 16:49 16:28 16:34 17:06
瓢湖の日の出 6:40頃 7:14頃 7:28頃 7:17頃

 

 

雪景色が楽しめた期間

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。