| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ

* * * クロメダカの飼い方 増やし方 * * *
→ メダカの住む里山 → メダカの飼い方 → 冬のメダカの飼い方 → 簡単な増やし方 → メダカを愛する人に
→ メダカの猫対策        

 

 

冬のメダカの飼い方

 

角屋旅館では、玄関の軒先でメダカを飼っています。野生の村杉のメダカです。
一年中同じ場所で飼い続けています。

「冬もこのままですか?」

「氷は張らないのですか?」

「死なないのですか?」

 

冬になると皆さまにご心配いただいておりますが、大丈夫。
黒メダカはもともと里山の自然のなかで生きています。
雪が降ろうが、氷が張ろうが、心配することはありません。氷を割ってあげる必要もありません。


氷が張ってしまいましたが、
黒メダカは平気です。

 

 

冬に氷が張っても
割らなくても平気です。

 

水面に氷が張ると呼吸ができなくて死んでしまうと思いますか?
大丈夫です。冷たい水の中で、動かずじっとしていることが多いので、酸素が足りなくなるということはありません。

真冬でも気温が上がり、氷が融ければすぐに元気に動き出しますのでご安心ください。




新潟の冬は、睡蓮鉢の氷が
2センチになることもあります

 

 

里山の自然の中で
生きてきたメダカですから
冬にも強いのです

昔は今よりもずっと雪が多く降っていました。冬の間は、大雪になるとお客様も無く、数日間は開店休業となり、雪が止むのをじっと待つのでした。

メダカたちも冬の間は冷たい水の中で、じっとしています。極寒になると、水中の泥の中にもぐります。そのために、寒い地域でクロメダカを飼育するには土で育てるのがおすすめです。

 

 

冬の気温が10度以下になり
餌を食べなくなったら
えさ止めです

 

屋外で飼うメダカや鯉は、冬の間はエサをあげてはいけません。
メダカにエサをあげることは何物にも代えがたい楽しみですが、寒くなってからはエサも食べませんし、胃腸が食べ物を消化できないため、弱っってしまいます。

冬から春までは、エサ止めです。

 

 


 

 

野生のめだかを見て思うこと

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。