| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ
村杉温泉 散歩ガイド
村杉温泉の歴史 →
村杉共同浴場 薬師乃湯 →
村杉 薬師の足湯 →
 
源泉 湯坪  -ゆつぼ- →
五頭の七清水 薬師の清水 →

村杉薬師堂

→
ムササビがいる 杉ばや →
夫婦杉  -めおとすぎ- →
岩野岩泉碑 →
村杉温泉 薬師の飲泉所 →
川上とうふ店 公式ページ →
村杉温泉中心図

 

 
  五頭山の麓には、数多くの名水が湧いている。古くから地域の住民に大切に守られてきた名水が多い。中でも「五頭の七清水」として選ばれた湧き水は、どれも個性的な名水ばかり。
村杉温泉の薬師堂への手洗い水として、古くから村杉温泉の入浴客の喉を潤してきた薬師の清水を紹介します。
 

村杉ラジウム温泉 薬師の足湯

五頭の七清水 その一
村杉温泉 薬師の清水

共同浴場薬師の湯の脇の坂道を登る途中に天然の湧き水がある。少し上の杉の巨木の根元から湧いている清水です。

この水は、五頭山から湧き出る清水です。温泉ではありませんので、山の緑の味わいが広がります。
天然の湧き水なので持ち帰ってからは、加熱利用をおすすめします。

 

  



村杉温泉の旅館に宿泊した人も散歩の途中で、冷たい薬師の清水で喉を潤しています。

薬師の足湯

ペットボトルに汲んで持ち帰る人も多く、休日には並んでいる様子も見かけます。

 

冬になると湯けむりがのぼる静かな温泉街、昔ながらの風情が溢れています。

江戸時代からすでに、たくさんの湯治客がこの坂道を登り長期間の湯治を楽しんでいました。今も変わらず多くの人が行き交う温泉街の中心です。


 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。