| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ


調理長自らが、毎朝5時に新潟の魚市場に行き目利きをしている、角屋旅館の海の幸。
日本海新潟の新鮮で珍しい地魚をセレクトしています。
少量多品種を求めてきますので、お部屋毎にお魚の種類や調理方法が異なるのはあたり前なのです。

【この写真の魚の種類】
キジハタ  サワラ  真鯛  カサゴ  シマダ  アジ  アワダチ  マハタ

魚の鮮度は、目を見ればわかります
濁りのない真っ黒な瞳は
鮮度がいい証拠

高級鮨店と同じ
新潟佐渡近海の
天然の高級魚を
ご提供しています
アワダチ
まだい アジ
サワラ カサゴ

シマダイ

キジハタ


日本海の荒波、漁船を操って
おいしい魚を届けてくれる
漁師の皆さんに

感謝!

 

 

 



 


新潟の高級魚は秋がおすすめです


のどぐろ

 

新潟漁港のヒラマサ

ブリの仲間は3種類

ブリ カンパチ ヒラマサ 

冬に旬を迎えるのは ブリとカンパチ。それに対して、ヒラマサは夏〜秋が旬です。3種類の仲間はとても良く似ていますが、ヒラマサは黄色の縞模様が一番はっきりしているのが特徴です。
今日仕入れたヒラマサは、とてもキレイでしたので、ぜひご覧頂きたくて、朝一番、魚をさばく前に写真を一枚撮りました。

ヒラマサは、ブリよりも数が少ないため、ご家庭や一般のお店では食べることはできませんが、ヒラマサの刺身はブリよりも白いことが良くわかります。

ブリは冬  ヒラマサは夏 と覚えておきましょう。

 

石垣鯛と石鯛

薄造りにすると絶品な石垣鯛

石垣鯛 【イシガキダイ】   石鯛 【イシダイ】

「鯛」という名前が付いていても、鯛とは形が違う魚が多く見られます。
そのほとんどが、鯛よりも稀少で味もよく高値で取引されます。

このイシガキダイとイシダイも、鯛より高級な魚で、フグのように薄造りに最適な魚です。
角屋旅館で使う地魚の多くは、新潟漁港、佐渡の各漁港、岩船漁港などに多い【一人漁船】の地魚です。

一人漁船とは、ご主人が自分の漁船で朝早く一人で沿岸漁に出かけ、一日に何度か漁港に戻り、漁協に出したり、浜で待つ奥さんに渡したりする小規模な漁業をしている漁船のことです。

新潟県の食文化の中心は「魚料理」でなので、魚によく合う飲み物としての日本酒文化がありました。

「旨い酒と、旨い魚があれば他は何もいらない」

昔は、お客様からもよく言われたものです。

 

 

新潟の地魚 海の幸コース

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。