| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ

冬の妖精 瓢湖の白鳥タイトル

瓢湖の白鳥トップページ

瓢湖の白鳥
TOPページ
→
白鳥見学の心構え 白鳥見学の心構え →
白鳥飛来数と日の出時間 白鳥飛来記録と
日の出時間
→
白鳥写真ギャラリー 白鳥写真ギャラリー →
瓢湖のライブ映像 瓢湖のライブ映像 →
白鳥見学のためのワンポイントアドバイス 白鳥見学のための
ワンポイントアドバイス
→

ラムサール条約とは

ラムサール条約とは →
瓢湖の白鳥に関する出版物 瓢湖の白鳥に関する
出版物
→
瓢湖へのアクセス 瓢湖へのアクセス →

 

瓢湖 白鳥の写真一覧  [ 新着順 ]

36

  35

 

34

→平成26年11月 首のない白鳥

33

→平成25年11月 白鳥バス初日 32

→平成24年12月 赤い白鳥

31

→平成24年11月 朝の躍動

30 →平成24年11月 早朝ムービー 29 →平成24年 3月 白鳥のえさ 28 →平成24年 1月 水田の白鳥
27 →平成23年11月 朝もやに感動 26 →平成23年10月 初飛来 25 →平成23年 1月 厳冬の白鳥

24

→平成22年11月 朝もやの白鳥 23 →平成22年10月 初飛来 22 →平成22年 2月 白鳥の寝顔
21 →平成21年12月 湖面凍結 20 →平成21年10月 1週間目 19 →平成21年 1月 湖面を走る
18 →平成20年10月 初飛来 17 →平成20年 4月 満開の桜 16 →平成20年 3月 田んぼにて
15 →平成20年 1月 トラバサミ白鳥 14 →平成20年 1月 餌付け 13 →平成20年 1月 餌付け ライブ
12 →平成19年 1月 今季最高 11 →平成19年11月 深夜の様子 10 →平成19年10月 朝 ライブ
9 →平成17年10月 田んぼにて 8 →平成17年 1月 白鳥のえさ 7 →平成16年12月 たくさんいました

 

No.24

平成22年11月1日

朝の白鳥見学無料バス 本日から運行開始

昨年大変好評でした早朝の白鳥見学バスが今日から運行を開始しました。朝食前に瓢湖でたくさんの白鳥を見ることができます。



朝7時、じつは白鳥撮影の特等席があるのです。

平成22年11月1日朝7時30分 撮影

【朝の白鳥見学バス】 の運行を開始しました。

五頭温泉郷旅館協同組合による無料送迎バスで、毎朝6時30分発で瓢湖の白鳥見学に行くことができます。
11〜12月の限定です。
昨年はお客様から大変好評で、「凄かったです」 「感動しました」 「いいものを見せていただきました」 など、たくさんの喜びの声が寄せられたため、今年も引き続き 【朝の白鳥バス】 を五頭温泉郷旅館協同組合で運行することとなりました。

11月1日(月) 今日は、その記念すべき第一日目。
明け方までは生憎の雨模様でしたが、雨が止むと五頭山の上にかかる雲の間から朝日が顔を出し、大きな虹がかかりました。
白鳥   朝もや   朝日   虹

白鳥バスの運行初日から、素晴らしい感動の朝となりました。

この感動を皆様にもお伝えしたくて、急遽撮影に出かけました。
いつもは、お客さんと同じように瓢湖湖畔で白鳥の撮影をしていますが、今日は素晴らしい虹が出ていたため、瓢湖の隣に広がる水田で 【白鳥&虹】 の撮影を試みましたが、残念ながら時は既に遅し。 朝7時15分に虹は遠くへ行ってしまい、ご紹介することができませんでした。

その代わりに・・・

 

【白鳥撮影の特等席】

瓢湖は300年以上昔に農業用水の貯水池として人工的に作られた湖です。 現在では他の農業用水路が完備したため、瓢湖の水は農業用水には使用されていませんが、年間を通して数多く集まる渡り鳥たちのために環境整備されています。
将来に渡って水鳥たちの成育に必要な湖として【ラムサール条約】にも登録されている湖です。
そのため、瓢湖は住宅地に近く、片側は宅地、山側は水田が広がります。

白鳥見学が始めての方や、お子様連れの方は瓢湖の湖畔の住宅地側から目の前にたくさんいる白鳥が次々と飛び立つ姿をお楽しみください。

2回目からの方や、大自然の中を飛び立っていく白鳥の姿を望遠レンズで撮影したい方には、白鳥撮影の特等席をご紹介します。 今朝の白鳥は、その【特等席】からご紹介します。


朝もやの中を優雅に舞う白い妖精たち。

雨上がりの朝は、美しい雲が空いっぱいに広がることを知っていますか。

大きな声で鳴きながら次々と頭上を横切る姿はここだけの感動シーン。

瓢湖から望む五頭連峰の山並みと白鳥

稲刈りの終わった後のコシヒカリの水田は、白鳥の餌の宝庫。

おはようございます。新しい家族を紹介します。

美味しい朝ごはんは新米コシヒカリ

今年は、幼鳥が多いようです。

地球温暖化

 

   今年、幼鳥が増えたわけは・・・

今年の瓢湖には、今年生まれたばかりの灰色をした幼鳥が多く見られます。 例年白鳥を観察している人ならすぐに気がつくはずです。この白鳥の家族は、4羽の幼鳥=4人兄弟と、両親、合わせて6人家族でした。

日本野鳥の会副会長の岡田成弘氏によると、「温暖化の影響で繁殖地のシベリアでツンドラの凍土が解け、餌の草が豊富になっているのではないか」と推測しています。
今後一層温暖化は進むと考えられ、渡り鳥の越冬地も徐々に北上して行くのかも知れません。

 

今回の白鳥の写真は、11月1日朝7時30分に撮影したものです。撮影場所とおすすめの観察ポイントを以下のマップでご紹介します。
ラムサール条約登録 瓢湖4つの湖沼

 

 
 

■運行内容
五頭温泉郷の旅館にご宿泊いただきましたお客様限定で、1名様から早朝の瓢湖へ送迎バスを運行いたします。
朝6時30分に五頭温泉郷の各温泉を順番に回り(前日までの予約制)、瓢湖までお送りいたします。現地で40分程度白鳥見学をして、朝7時30分頃に瓢湖を出発します。

なお、当日の天候によって帰りの時間を早めたい時は、ドライバーとご相談いただければできる限りご希望に応じさせていただきます。
この送迎車は、観光ガイドなどは同行せず、ドライバーのみとなります。暖かい服装でお出かけください。


■運行:五頭温泉郷旅館協同組合   

白鳥バスルートマップ

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。