| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ

冬の妖精 瓢湖の白鳥タイトル

瓢湖の白鳥トップページ

瓢湖の白鳥
TOPページ
→
白鳥見学の心構え 白鳥見学の心構え →
白鳥飛来数と日の出時間 白鳥飛来記録と
日の出時間
→
白鳥写真ギャラリー 白鳥写真ギャラリー →
瓢湖のライブ映像 瓢湖のライブ映像 →
白鳥見学のためのワンポイントアドバイス 白鳥見学のための
ワンポイントアドバイス
→

ラムサール条約とは

ラムサール条約とは →
瓢湖の白鳥に関する出版物 瓢湖の白鳥に関する
出版物
→
瓢湖へのアクセス 瓢湖へのアクセス →

 

瓢湖 白鳥の写真一覧  [ 新着順 ]

36

  35

 

34

→平成26年11月 首のない白鳥

33

→平成25年11月 白鳥バス初日 32

→平成24年12月 赤い白鳥

31

→平成24年11月 朝の躍動

30 →平成24年11月 早朝ムービー 29 →平成24年 3月 白鳥のえさ 28 →平成24年 1月 水田の白鳥
27 →平成23年11月 朝もやに感動 26 →平成23年10月 初飛来 25 →平成23年 1月 厳冬の白鳥

24

→平成22年11月 朝もやの白鳥 23 →平成22年10月 初飛来 22 →平成22年 2月 白鳥の寝顔
21 →平成21年12月 湖面凍結 20 →平成21年10月 1週間目 19 →平成21年 1月 湖面を走る
18 →平成20年10月 初飛来 17 →平成20年 4月 満開の桜 16 →平成20年 3月 田んぼにて
15 →平成20年 1月 トラバサミ白鳥 14 →平成20年 1月 餌付け 13 →平成20年 1月 餌付け ライブ
12 →平成19年 1月 今季最高 11 →平成19年11月 深夜の様子 10 →平成19年10月 朝 ライブ
9 →平成17年10月 田んぼにて 8 →平成17年 1月 白鳥のえさ 7 →平成16年12月 たくさんいました

 

No.29

平成24年3月4日

白鳥は何を食べているの?

朝早く瓢湖を飛び立ち、夕方まで野山で過ごす白鳥たち。 一日中どこかで餌を食べて過ごしています。 日常的にあちこちの水田に白鳥の姿を見かけるのですが、人間が近寄っていくと、少しずつ離れて行ってしまい、餌を食べている様子を写真で捉えることは難しいのです。
きょうは、たっぷりの時間をかけ、超望遠レンズで雪解けの始まった水田で、餌を食べる白鳥の姿を撮影することができました。



 

昼間、野山に出かける白鳥は

何を食べているのですか?

 

みんなの素朴な疑問ですね。
その答えを探しに出かけました。

さあ、白鳥のえさはなんでしょうか?

 

村杉温泉の角屋農園のある場所で白鳥を待つこと30分。どこからか聞こえてくるあの声。

壊れたラッパのような声。

今日もやってきました。瓢湖の白鳥です。
まず、2羽、そして3羽。 これが一家族。雪原に次々に着地して、水のある場所まで、ペタペタと歩いていきます。

 

 


 

ここは、村杉温泉の国道の向こう側にある田園地帯。

角屋農園の水田もありのどかな場所です。これまでは、この里山の水田には白鳥が来ることはありませんでした。
それは、色々な動物たちがいて白鳥には危険だからです。

けれども、今年は事情が違います。

昨年以上に多い雪が降ったために、水田の雪解けが遅くなり、白鳥のえさ場となる場所がとても少ないのです。
数少ない餌場を探してここまで来たのでしょう。

 

青空から舞い降りてきて、ペタペタペタと歩き回った白鳥の足跡。

いつもは、キツネやウサギの小さな足跡がわずかに見つけられるだけでしたが、今年の村杉温泉周辺の雪原は、たくさんの足跡が続いています。

 

 

 

 

 

こんなに泥だらけの白鳥を見るチャンスは、なかなかありませんね。
白鳥たちも必死です。シベリアへの北帰行はもうすぐ。 それまでにお腹一杯食べて、体力をつけておかなくては、4000キロの飛行をすることができません。

今年は、白鳥たちも苦労の多い年です。

 

白鳥の食べ物は

一番の好物は、マコモのの茎や根。 他にも稲の落穂や水中の藻などを、水と一緒にすくいながら食べます。
今日のえさ場は、角屋旅館でも使用しているマコモダケの水田ですから、これは大好物のマコモダケの茎です。

 

 

 

 

 

渡り鳥は、地球環境の変化にとても影響されやすい生き物です

コハクチョウの繁殖は、シベリア。  越冬・生育は新潟。

新潟平野の穀倉地帯と湖沼は、白鳥たちの絶好の餌場と寝場所。

 

4000キロ離れたシベリアまでは、雪の解け始めた新潟平野で十分に食べて、たっぷりの皮下脂肪を付ける必要があります。 飛行中は、皮下脂肪をエネルギー源として使います。

雪解けが遅れると、3月中に十分な食料を採ることができず、旅立ちが遅くなってしまいます。

シベリアには4月に帰り、5月に巣作りをして、6月に子供が生まれ、三か月後の9月になると、幼鳥は飛ぶことができるようになり、再び日本を目指します。

白鳥のような渡り鳥は、日本とシベリアの季節の変化の中で生きるすべを身に付けてきました。
3月の雪解けが遅れると、皮下脂肪の蓄積が遅れ、シベリアへの旅立ちが遅れます。

シベリアへの到着が遅れると、産卵が遅れて、子供たちの成育が遅れ、日本へ旅立つ時期が遅れます。
子供たちが旅立つチカラを付ける前に、地面が凍り始めれば、日本までの4000キロの旅を完了できる白鳥が減ることになります。

だから、気象の変化は、渡り鳥の暮らしにも大きな影響を与えることになるのです。

 

 

白鳥の生態について、簡単な図を作ってみました。
どうぞご覧ください。

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。