| よくあるご質問 | お問い合わせ | 宿泊料金 | 空室・宿泊予約 |
ホーム
ページトップへ
港町新潟でお食事を楽しむ

 


■ おいしい追加料理


たけのこ料理

■ 地酒とワイン

■ 新潟クラフトビール

■ 記念日のケーキ

■ 翌日の昼食

ぽるとカーブドッチ

寿司 「極み」

■ 全身バランス整体

■ 陶芸体験

■びいどろガラス体験

 

「極み」コースに登場するすしネタは、その日の天気・風・波の状態で変わります。
新潟市内の激戦区のすし店では、角屋旅館と同じく、毎朝市場に足を運び、その日いちばん旨い地魚を仕入れています。

--- 極み」メニューの特徴 ----------

【1】 四季折々の地魚が堪能できます
【2】 1.5人前のボリュームなので、お腹一杯食べられます
【3】 地魚だけでなく、ウニ・イクラ・トロももちろん入っています
【4】 参加すし店は30店 どの店でも 安心価格 3,000円(税込)+お椀付き

 

角屋旅館では、8年ほど前から、ご宿泊翌日の昼食には新潟市内で美味しい寿司を食べて帰ることをお奨めしてきました。
新潟は、「日本一の米どころ、酒どころ、魚どころ」ですから、角屋旅館でも、この「新潟 3種の神器」には特に力をいれております。お米は特別な自家栽培米、お酒は常に10種類を未開封で保存できる小瓶でご用意し、魚は毎朝、新潟鮮魚市場で朝4時に吟味して仕入れる程こだわっています。そんな角屋旅館としては、新潟で思う存分魚三昧していただくために、翌日のご昼食も極上の寿司が食べられる、新潟県一の寿司激戦区「柾谷小路」周辺を特にお奨めしてきました。新潟市のすし組合では、過去には、「にいがた食の陣」というイベントの中で、1,500円の海鮮丼や、少しだけ極上のすしを食べる1,000円コースなどがありました。
イベントとしての低価格の商品なので、角屋旅館をご利用頂くみなさまにお奨めするには物足りない内容でしたが、この度、新潟市が政令指定都市へ移行した記念事業として、素晴らしい新メニューが登場しました

[ 角屋旅館では、新潟のすし店の “極み”コースを応援しています ]

新潟すし三昧 極み 3,000円 
[ 新潟すし三昧 「極み」 お店情報など、詳しくはこちらをご覧ください ]



「極み」コースは、おいしかったですよ

撮影取材のために、30軒の中の3軒のすし店で「極み」メニューを体験してきました。

1.5人前の寿司、しかも極上の素材ばかり集めてあるので、もちろん大満足でした。

新潟の地魚とウニ・イクラ・トロまで味わえて、いわゆる「冷凍のマグロ」などのネタは除外されていて、マグロは大トロ、白身魚もプリプリです。そのお店では、お椀まで本当に美味しくて、すっかり幸せな気持ちになりました。

手軽に安心して新潟の寿司を楽しむにはピッタリでしょう。

新潟市すし商組合のこの企画「極み」メニューが、もっともっと多くのお店に広がり、末永く続いてくれることを、心から願っています。

 

 

   
追 加 プ ラ ン
   

地酒とワイン

新潟のクラフトビール

 たけのこ料理

記念日のケーキ

全身バランス整体

陶芸体験

びいどろガラス体験

記念日に花を贈る

 

 

 

YouTubeでムービーを見るGoogle Map動く!360度パノラマ写真メルマガのバックナンバーを見るLINE@Facebookで見る ツイッターでつぶやきを見る

 

新潟県 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館

 

新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉
ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
〒959-1928 新潟県阿賀野市村杉4631-1

ラジウム温泉で健康に。 4つの無料貸切風呂 露天風呂付き客室 食事内容も自由に選べます。

 

  インターネットで 24時間 予約可能
電話で予約・お問い合わせ

[ 受付時間 ]  8:00〜21:00
TEL 0250-66-2221

入浴・食事のみ・日帰り利用はできません

【 電話予約の方法 】
お食事プラン・お部屋タイプを決め、「ホームページを見た」とお伝えください。 お待ちしています。